企業の障害者雇用のよくある悩みとQUOKKA JOBのサポート体制

障害者の採用活動の方法

企業が抱えてしまうよくある不安
「障害者の採用活動の仕方がわからない」

障害者雇用を実施することが社内で検討されたり、実施することが決定した場合、次のような不安を多くの会社で抱えられているようです。 QUOKKA JOBではA型事業所の運営で培った障害者と仕事のマネジメントのノウハウを活かし、現在様々な課題や不安を抱えている企業様と一緒に障害者雇用を進めて行きたいと考えています。

障害者の採用計画が立てられない

障害者雇用をすることで、企業の経営にどういった意味を持たせるのかということや、将来的にどういうビジョンを持って障害者雇用を進めていくのか、という採用計画を立てることが難しいポイントとしてあげらます。 また、いつまで何人雇用し(または雇用することが可能で)、どういった業務を依頼していくのかなども悩まれるポイントです。

どこで採用活動をすれば適切な人材を確保できるかわからない

障害者雇用が決定した場合、どこに相談や依頼をすれば良いのかということも悩まれるポイントです。一般的には、
  • 民間の障害者人材紹介サービス
  • ハローワーク(これが一番上)
  • 特別支援学校
  • 障害者就業・生活支援センター
  • 就労継続、就労移行支援事業所
などがありますが、どういった人材が必要か、何人必要か、などによりどのサービスを使うことで目的に合った人材を見つけやすいかなどかが変わってきます。

採用面接の仕方に不安がある

障害者雇用の採用面接において、
  • どういったことを重要視すればいいか
  • 採用面接の準備
  • 当日の流れ
  • 質問して良い内容、悪い内容
  • どのようなサポートが必要なのか
などについて悩むことが多いようです。

QUOKKA JOBのサポート

QUOKKA JOBでは企業が障害者雇用で悩むポイントを全て解決できるサービスです。障害者雇用を実施する企業と、雇用を希望する障害者(以降求職者様)の間に立ち、的確なマッチングができるよう調整し、スムーズに入社できるようなサポートをさせていただきます。
  • A型事業所を5年間運営 100社以上のクライアントからの仕事を受けている実績
  • 常時30名以上の障害者スタッフのマネジメントと仕事の調整をしている実績
  • 年間200名以上の面接を重ねたノウハウ

採用計画を立てるサポート

御社業務に適切な人を採用サポート QUOKKA JOBでは雇用率のための採用ではなく、企業活動の一部を担う社員の1人として採用するという考え方を大事にしながら企業のサポートを進めます。
次のような手順で採用計画を立てるサポートを行います。

1. 現在人を欲している部署、職域がないかを探す

・社内の協力者や理解度を確認

2. 該当業務に必要なスキルや適正を精査

・必要人数、必要な経験、スケジュールの確認など

3. 必要な人員に合わせて募集媒体、ルートを選定

・ハローワーク、移行支援、その他福祉施設など
・場合によってはクライアントから募集を出してもらうケースも

広く採用方法についてのサポート

QUOKKA JOBでは、採用のご担当者様だけではなく採用される社員様および関係者様、そして我々が一つのチームとして採用を進めていくことを大事にしながら企業のサポートを進めます。
QUOKKA JOBでは人材の紹介から、業務の切り出し、採用後の業務サポートまで行うサービスですが、そのパターンにこだわらず就労移行支援事業者を使ったサービスと組み合わせるなど企業のニーズに合わせたご提案をさせていただきます。
例えば、次のようなサポートをさせていただくことができます。

例1)就労移行支援事業所に通っている方をご紹介し、弊社のオフィスにご勤務されている期間やお戻りになられた後の定着支援を、移行支援事業所と連携する

例2)生活支援など他の福祉サービスを受けている方をご紹介する場合、そのサービスと連携し情報を交換しながら支援を行う。また本社に戻られた際も、引き続きその福祉サービスと クライアントを連携させる

例3)募集自体はクライアント側がハローワークに掲出するなどして行い、職場見学が一次面接からQUOKKA JOBサービスをご利用頂く

御社に合った人材のご紹介と面接サポート

QUOKKA JOBでは、事前に伺っている御社の社風や業務に合った人材を選定してご紹介させていただくため、御社側では面接の回数を減らすことができます。また、どういった人材かも丁寧に事前にご説明させていただくため、面接で確認するポイントも絞ることができます。採用面接についても、実施前にクオッカで行っている体験実習にてその方の適正などを確認。障害者の採用面接を数多く行ってきた経験を元にサポートさせていただきます。

採用後の業務サポートも行うサービスです

QUOKKA JOBの人材紹介・採用サポートサービスの大きな特徴は、採用後の業務サポートも行うことを前提としていることです。これによりしっかりとした人材を選定することを企業と共に考え、質の高い採用を行うことができます。

採用後もQUOKKA JOBが関わるから採用にこだわる

就労支援スペースQUOKKAで専属スタッフがサポート 採用後は就労支援スペースで雇用された障害者(以降社員様)を預かり、専属スタッフがサポートします。月に何度か企業担当者がコミュニケーションをとり、業務の指示などをしていただきます。
このように、採用後もQUOKKA JOBは雇用された社員様と関わっていくため、ただ条件にあった求職者をご紹介するのではなく、QUOKKA JOBをご利用頂く想定で求職者の方と環境や業務との相性・その後のキャリアイメージなどを考慮しながら採用をサポート。結果として定着率の高く、戦力になる採用の実現を目指します。

採用後に社員様の業務をサポートするから品質にこだわる

採用から業務の切り出し、雇用継続までトータルサポート 同様に、採用後に社員様に依頼する業務の切り出しのサポートや、業務遂行のサポートも行うため、業務と社員様のマッチングも重要視して人材紹介・採用サポートをさせていただきます。
想定している業務をきちんと遂行するスキルやモチベーションを持っていることを重要視して選定致します。
雇用される側もする側も最も労力がかかる業務着手の段階をQUOKKA JOBがサポートすることで、本質的で現実的な体制で採用から定着までを支援いたします。